BGEX News ログ

News ログ

2015年2月28日(土)
20150228_0
最新のコードに対応しました。
2015年2月27日(金)
20150227_0
最新のコードに対応しました。
2015年2月26日(木)
20150226_0
最新のコードに対応しました。
2015年2月13日(金)
20150213_0
最新のコードに対応しました。
2015年1月26日(月)
20150126_0
最新のコードに対応しました。
2014年12月23日(火)
20141223_0
最新のコードに対応しました。
2014年11月15日(土)
20141115_0
最新のコードに対応しました。
2014年7月28日(月)
20140728_0
最新のコードに対応しました。
2014年6月23日(月)
20140623_0
最新のコードに対応しました。
2014年6月19日(木)
20140619_0
最新のコードに対応しました。
2014年1月12日(日)
20140112_0
最新のコードに対応しました。
2013年12月15日(日)
20131215_0
最新のコードに対応しました。
2013年12月2日(月)
20131202_0
最新のコードに対応しました。
2013年12月1日(日)
20131201_0
最新のコードに対応しました。
2013年11月30日(土)
20131130_0
最新のコードに対応しました。
2013年9月21日(土)
20130921_0
最新のコードに対応しました。
2013年9月19日(木)
20130919_0
revision 113760 以降、特定の条件で文字が消えることがあった不具合を修正。
2013年9月18日(水)
20130918_0
最新のコードに対応しました。
2013年9月16日(月)
20130916_0
最新のコードに対応しました。
2013年9月12日(木)
20130912_0
最新のコードに対応しました。
2013年8月30日(金)
20130830_0
最新のコードに対応しました。
2013年8月29日(木)
20130829_0
最新のコードに対応しました。
2013年8月10日(土)
20130810_0
最新のコードに対応しました。
2013年3月29日(金)
20130329_0
最新のコードに対応しました。
2013年3月27日(水)
20130327_0
最新のコードに対応しました。
2012年12月16日(日)
20121216_0
最新のコードに対応しました。
2012年9月26日(水)
20120926_0
20120924_0 の不具合修正。
2012年9月24日(月)
20120924_0
最新のコードに対応しました。
2012年9月16日(日)
20120916_0, 24.2
最新のコードと 24.2 に対応しました。
2012年9月6日(木)
20120906_0, 20120906_1
最新のコードに対応しました。
2012年8月20日(月)
20120820_0
最新のコードに対応しました。
2012年8月12日(日)
20120812_0
最新のコードに対応しました。
2012年8月6日(月)
20120806_0
最新のコードに対応しました。
2012年8月3日(金)
20120803_0
最新のコードに対応しました。
2012年6月29日(金)
20120629_0
最新のコードに対応しました。
2012年5月26日(土)
20120526_0
最新のコードに対応しました。
2011年12月15日(木)
20111215_0
最新のコードに対応しました。
2011年8月22日(月)
20110822_0
23.3a に対応しました。
2011年6月11日(土)
20110611_0
最新のコードに対応しました。
2011年4月17日(日)
20110417_0
最新のコードに対応しました。
2011年4月15日(金)
20110415_0
最新のコードに対応しました。
2011年3月12日(土)
20110312_0
最新のコードに対応しました。
2011年2月17日(木)
20110217_0
最新のコードに対応しました。
2011年2月15日(火)
20110215_0
最新のコードに対応しました。
2011年2月13日(日)
20110213_0
Emacs 側で対処されたようなので、 (BGEX とは関係しない) 特定の環境で発生する xdisp.c のハングアップ対策パッチを外しました。
2011年2月10日(木)
20110210_0
最新のコードに対応しました。
2011年1月23日(日)
20110123_0
最新のコードに対応しました。
2011年1月19日(水)
20110119_0
最新のコードに対応しました。
2010年7月20日(火)
20100720_1

パッチ適用後の xfns.c が make-docfile でセグってビルドできない不具合を修正しました。

最新のコードに対応しました。

2010年7月8日(木)
20100708_0
bzero を memset に置き換えました。
2010年7月6日(火)
20100706_0
最新のコードに対応しました。
2010年7月5日(月)
20100705_3
最新のコードに対応しました。
2010年7月3日(土)
20100703_0
最新のコードに対応しました。
2010年1月6日(水)
20100106_0
最新のコードに対応しました。
2009年11月23日(月)
20091123_0, 20091123_1
最新のコードに対応しました。が、この Emacs 側の最新コードは set-default-font でフォントの設定をしていると日本語の表示が異様に遅かったりします。
2009年11月17日(火)
20091117_0
最新のコードに対応しました。が、この Emacs 側の最新コードは日本語の表示が異様に遅かったりするので、しばらく様子見した方が良いかもしれません。
2009年10月21日(水)
20091021_0
ビルドに失敗することがあるようなので、 png.h の include 位置を setjmp.h の前に移動しました。
2009年6月24日(水)
20090624_0
最新のコードに対応しました。
2009年6月5日(金)
20090605_0
特殊な再描画時、まれに Emacs が落ちることがある不具合を修正しました。
2008年9月19日(金)
20080919_0
最新のコードに対応しました。
2008年8月22日(金)
20080822_0
特殊な再描画時、まれに Emacs が落ちることがある不具合を修正しました。
2008年5月15日(木)
20080515_0
最新のコードに対応しました。
2008年3月9日(日)
20080309_0
特殊な再描画時、まれに Emacs が落ちることがある不具合を修正しました。
2008年3月5日(水)
20080305_0

変更点は以下のとおりです。

  • font backend に対応
  • 一部の描画アルゴリズムを改良

この版から「--enable-font-backend 対応パッチ」は必要ありません。

描画アルゴリズムの改良により、色付きの領域を背景色の影響を受けた色をもつ画像で表現するモードで大きな背景画像の描画が高速になりました。以下のような設定で list-colors-display を実行しても実用的な速度になります。

(bgex-set-image-default "~/background_1600x1200.jpg" t)
2008年2月25日(月)
--enable-font-backend 対応パッチ 20080225_0

動作チェックは不十分です。

xfont.c がコンフリクトするので対策しました。

2008年2月18日(月)
--enable-font-backend 対応パッチ 20080218_0

動作チェックは不十分です。

xfont.c がコンフリクトするので対策しました。

2008年2月8日(金)
--enable-font-backend 対応パッチ 20080208_0

動作チェックは不十分です。

特定の face で正しく塗り潰されない不具合を修正しました。

2008年2月6日(水)
--enable-font-backend 対応パッチ 20080206_0
動作チェックは不十分です。
2008年2月5日(火)
--enable-font-backend で文字まわりの背景が抜けます
--enable-font-backend 対応パッチを用意しましたが、色々問題があったようなので最新版に差し替えてください。
2007年10月29日(月)
CVS HEAD の frame.h でコンフリクトが発生します
一旦 rm -r src/ && cvs update してからパッチを当てれば問題ありません。
2007年10月16日(火)
CVS HEAD の xfns.c でコンフリクトが発生します
一旦 rm -r src/ && cvs update してからパッチを当てれば問題ありません。
2007年7月30日(月)
20070730_0
コンフリクト対策で CVS HEAD のみ更新しました。追加要素はありません。
2006年7月12日(水)
20060712_0
コンフリクト対策で CVS HEAD のみ更新しました。追加要素はありません。 (実は 20050928_0 でも checkout し直せばコンフリクトしなかったりします。)
2005年9月28日(水)
20050928_0
コンフリクトが起きたので CVS HEAD のみ更新しました。
2005年9月21日(水)
20050921_0

主な変更点は以下のとおりです。

  • ファイル命名規則を変更
  • CVS HEAD の window.h でコンフリクトが起きたので対策
  • 内部識別子の変更
2005年9月10日(土)
20050910_0

主な変更点は以下のとおりです。

  • bgex-disable と bgex-enable で、フレームに対する (XSetWindowBackgroundPixmap() による) 背景を制御するようにした
2005年8月28日(日)
20050828_0

主な変更点は以下のとおりです。

  • 21.2 サポート打ち切り
  • cvs head と 21.4 用のコードを可能な限り近付けた
  • background-extension.el は bgex.el へ
  • プレフィクス background-extension- は bgex- へ
  • プレフィクス bgexid-identifier-type- は bgex-identifier-type- へ
2004年5月22日(土)
不具合を修正しました。
CVS HEAD 版で複数画像を扱った場合、画面の更新時に背景が正しく更新されない(化ける)ことがある不具合を修正しました。

しかし、描画イベント的なものが発生しない場合、例えば major-mode の切り替えなどでは正しく更新されません。これは major-mode の切り替え時に再描画を実行するような elisp を実行することで対処する必要があります。

2004年6月5日(土)
multi-tty
残念ながらmulti-ttyとは相性が悪いです。
2004年10月7日(木)
更新しました。
久々にパッチが当たらなくなったので。機能に変更はありません。
2004年11月5日(金)
更新しました。
warning を取りました。
2004年11月13日(土)
最近の CVS HEAD で
起動直後に modeline の左側に穴が開く現象が無くなったようです。(Emacs 側で無駄な描画をしないようになった?)
2004年11月25日(木)
更新しました。
当たらなくなったので。機能に変更はありません。
2005年1月17日(月)
コンフリクトすることがあるようです。
CVS HEAD で update するとリビジョン 1.962 の xdisp.c でコンフリクトしますが、一旦 checkout してパッチを当てなおせばビルドできます。
2005年2月8日(火)
更新しました。
パッチが当たらなくなったので。機能に変更はありません。
2005年5月31日(火)
beta 版を追加しました。
ウィンドウに対する再描画処理を見直しました。この変更により、バッファごとに異なる複数の背景を扱う場合の再描画が改善されます。
2005年6月2日(木)
beta 版を修正しました。
ウィンドウに対する再描画処理を更に見直しました。
2005年8月18日(木)
beta 版パッチを更新しました。
一部の環境でビルドに失敗する不具合を修正しました。
2005年8月19日(金)
次のバージョンについて
バージョン 1.0.0 となる予定です。(現在の beta 版をベースとしています。)

主な変更点は再描画処理の改善と命名規則の変更になります。

background-extension.el は bgex.el へ、識別子のプレフィクス background-extension- は bgex- へと変更します。

配布ファイルは以下のようになる予定です。

  • emacs-bgex-patch-1.0.0-for-cvshead-YYYYMMDD_I.tar.bz2
  • emacs-bgex-patch-1.0.0-for-21.4.tar.bz2

1.0.0 にしようかと思いましたが、パッチにバージョンを付けるのもおかしいのでバージョンは廃止し、日付だけで管理することにしました。

戻る